恋愛が長く続かない人!長期間恋人と付き合えない人は、何が悪いのか?

恋人を作ることはさほど難しくないが、すぐに相手と別れてしまう。

「長く相手と付き合うことができない」ことをコンプレックスに思っている人は、少なくありません。でも、どうして相手と長く付き合い続けることができない人、できる人がいるのでしょうか?

今回は、恋愛が長続きする人の傾向を見ながら、「どうしたら長期間の交際を続けることができるのか」を考えていきましょう。

どんなカップルでも、喧嘩や意見の相違、トラブルなどが発生してしまうことは多いもの。たとえば、カップルで喧嘩をしたとします。

こういう時に、その後の対応は2つのタイプに分かれると言われています。前者は「自分の対応が悪かった」「自分の理解不足だった」と考える人、後者は「相手の対応が悪い」「相手がダメだから喧嘩が起きた」と考える人です。

恋愛においては、後者の考え方をする人は恋愛が長続きしにくいと言われているのです。

極端な例を出すと、浮気をしても「あなたが最近かまってくれないから」と、相手のせいにする。「最近、自分ばかり負担が大きいような気がする」と愚痴を言えば、「でも、君に悪いところがあるから仕方がない」と自分を正当化する。こういう態度をとる人です。

こういう人は、恋愛がうまくいっている時にも「自分が気配りのできるイイ女だから」「俺が我慢してやってるから」と、自分のことをよりポジティブに持ち上げる傾向が高いのです。

しかしながら、恋愛においては相手の努力にも配慮しなければいけません。相手だって、努力をしたり我慢をしたり、いろいろ頑張っているはずです。

しかしそれを評価せず、うまくいけば自分のおかげ、ダメなら相手のせいという考え方をしていると、恋愛は長続きしないでしょう。

そんなことは考えたこともない!そんなひどいことしていない!という人も、無意識下で相手に甘えていないでしょうか?それが重たく感じられ、破局を迎えているのかもしれませんよ。

反対に、うまくいっている時には相手のおかげ、うまくいかない時には自分のせいだと考えている人は、恋愛を長続きさせやすい傾向が高いと言えます。

しかしながら、相手がその優しさにつけこむタイプだった場合、共依存になってしまって負のループからなかなか抜け出せないことがありますので、心当たりがある人は注意すべきでしょう。

ちなみに、もうひとつ注意したいのがストレスの発散法です。ストレスを自分の中にため込む、もしくは上手に処理できる人は恋愛が長続きしやすいでしょうが、反対に相手にすぐぶつけてしまう人は、恋愛が長続きしにくいそう。

イライラをヒットにぶつけないように、うまく発散する方法も見つけておきたいですね。

0

出会い系の心得~プロフから読み解く男性像~

新しい出会いを探しているあなた!出会いたいのに出会えないあなた!

誰にも知られず、素敵な男性と巡り合えるチャンスが用意されているとしたらそのチャンスを生かしてみたくないですか?

もしそうなら是非出会い系サイトを活用してみましょう。

■まずは出会い系サイト探しから

出会い系サイトは、アダルトサイト並みにいかがわしいものが多いです。

複数のサイトの中から選ぶのも一苦労。

どれが本当に優良なサイトなのか見当もつきません。

お勧めなのは
出会い系サイト 口コミ
で検索してみて比較サイトを数件精査してみることです。

どんな出会いを求めているのかによっても選択するべき出会い系サイトは異なってきます。

優良な口コミが満載の自分にピッタリのサイトを選びましょう。

■まずはプロフィールをチェックしてみよう!

出会い系サイトに登録したらまず簡単に自分のプロフィールを書いて登録されている男性をチェックしてみましょう。

一番注意深くチェックしなければいけないことは相手が独身か既婚者か。

信じられないことに既婚者も登録OKの出会い系サイトも数多く存在します。

倫理に反する不謹慎な利用形態ではありますが、実際の問題としてセックスレス夫婦という可能性やその他にも様々な事情があるからニーズがあるのでしょう。

結婚を前提としない出会い目的の女性にとってはそういう関係もありなのかもしれません。

自分の理想の出会いにマッチした男性を選ぶための判断材料として独身か既婚かをはじめとした基本情報は、入念にチェックしておきましょう。

■年収や写真はあてにならない

基本的に出会い系サイトのプロフィールはほとんどが自己申告なため特に年収の項目に関しては疑いの目を持ちましょう。

「年収1000万円超」

などと書かれていると思わず飛びつきたくなる女性も多いかと思います。

しかし、その年収は真実なのか?

これは相手とメッセージのやり取りをしながら見抜いていくしか方法はありません。

表現が稚拙な年収1000万円というのは疑わしいですよね。

そして、年収以上に惑わされるのがプロフィールの写真です。

あまりにも見た目が良いいわゆるイケメンさん。

しかし実際にあったら大したことなかったということはよくある話です。

そもそも他人の写真を自分のプロフィールとして載せることも可能なので
出会い系サイトにおいてはプロフィールからの外見の判断は不可能くらいに
割り切っておいてよさそうです。

■まとめ

プロフィールは相手を理解するための最初のステップ。

まったく鵜呑みにするのはとても危険です。

プロフィールをみて気に入った男性にはまずメッセージを送り
そのやり取りからどんな人物なのかを探っていくことが一番良い出会いにつながっていくと思います。

正しい判断で、素敵な出会いをものにしましょう!

0

出会い方

歳をとると結婚がしたい、若いうちにはいろいろな女性と遊んでみたいなど様々理由で出会いが求められる時代となっています。

ですが出会い系のサイトはサクラが多いのが現実です。

じゃあいい出会いかたとはなんだ。

と言うことについて書きます。まず簡単な出会い方は、直接的な接触による出会いですよね。

たとえば地域のボランティア活動やアルバイト先の従業員など他人と接する機会はたくさんあります。

その接するときにいかに好感度を上げるかが重要です。話しかけて相手の機嫌を取った後メルアドをすぐ効くのはやめましょう。

一回きりしか会う機会がないのならしょうがないですがなるべく3,4回話してそのあとでもっと話したいなどの理由で聞くのが一番いいともいます。

いきなり他人にメルアド聞かれてタイプじゃない人だったらひきますよね。

それと一緒です。慎重に行くことをお勧めします。

ネットなどの出会い系サイトは成立するのが難しく遊んでる人が多いのでやめた方が身のためかと思います。

といいつつも、一応登録してみるのもありですが・・・↓

0

出会いを求めて登録した出会い系サイトは、評判通りの優良サイトでした。

私は今年で二十五歳になる独身男性ですが、両親が早く結婚して安心させてほしいと私が顔を見せる度に言うので、私は早く結婚相手を見つけたいと以前から考えていました。

しかし、私は工場勤務なので女性と出会う機会が少なくて、何か良い方法がないかインターネットで探してみる事にしました。

私はその時に、まじめな出会いを求めている男女が多く集まる出会い系サイトを見つけました。

その出会い系サイトの評判を調べてみると素敵な相手を見つけられたというコメントがたくさんあったので、私は素敵な女性との出会いを期待して登録しました。

私は登録を済ませるとさっそく気に入った相手にメールを送ってみましたが、返信メールを送ってくれた女性はとても丁寧な文章で、この女性が相手なら結婚を意識したまじめなお付き合いができそうだと私は思いました。

その女性とは現在もメールを続けており近々実際に会う約束もしています。私はその女性をとても気に入っているのでもっと仲良くなりたいと思っています。

—————-

(28歳の男性)
出会いを求めて、出会い系サイトに登録をしました。

私は、28歳の男です。社会人となり5年目、市役所で働いています。1人暮らしを就職と同時したので、1人での生活も慣れてきましたが、仕事から帰っても誰もいない部屋と言うのは寂しいものです。

また休日に炊事、洗濯、掃除をすることも日課になりました。一緒に遊ぶ友人はいるのですが、それぞれパートナーを見つける年頃のため、昔のように遊ぶことも少なくなりました。職場結婚の多い職場ですが、私は職場恋愛は煩わしいと感じるため、あまり積極的活動をしませんでした。

そこで、出会いを求めて出会い系サイトに登録をしました。出会い系サイトの良い点は、自分と共通の趣味や考え方を持つ人を探すことが容易な点です。また、メールでのやり取りから始まるので、そこでも相性が良いかどうかを確認することができます。

自分と相性の良いパートナーを見つけるためには、非常に有効な手段が出会い系サイトであると私は感じました。現在結婚を前提に付き合うパートナーができ、幸せな毎日を過ごすことができてるのも、出会いを求めて、出会い系サイトに登録する行動を起こしたからです。幸せをつかむためには、行動することが本当に大切であると私は感じています。

恋人探しにはかなりオススメです!

0

婚活サイト

婚活を切実に考えている人は、まじめな出会いを望んでいます。まじめな出会いをするためには、どんなことをしたらいいのでしょうか。巷にあふれる出会い系サイトで、まじめに婚活している人がいるとは思えませんが、出会い系サイトで結ばれる人もいるのです。

人の縁は、わからないところに面白さがあるのかもしれません。出逢いが見つからない人は、婚活サイトに登録してみましょう。出会い系と婚活サイトどう違うのかと言うと、婚活サイトの方がより、真剣に婚活している人が多いところにあります。婚活は、一生を左右することですから、まじめに取り組まなければ、一生後悔することになるかもしれません。

まじめな出会いをして、最終的には、結婚と言うゴールに向かいたいと願う人は、婚活サイト選びも慎重にしないといけないでしょう。サイトに登録しただけでは、婚活しているとは言えません。積極的にイベントに参加して、より多くの人と出会いその中から最高の一人を選んでください。

0

質の良い出会いを求める若い女性

近頃の若者は、「草食」と「肉食」のカテゴリに分けられていて、前者は特に男性に多く見られる。対して、女性は専業主婦志向型が増加していることから、外で餌を取って食わせてくれる「肉食」男性を選択する傾向がある。
出会いから発展し、付き合いに繋がるわけだが、付き合いには多少なりコストがかかる。その上結婚となると、コストは永遠に継続するものとなる。
一期一会的な出会いに金をかける若者は減少しており、一昔前の、コンパや合コンや優良出会い系サイトなどのどんちゃん騒ぎに足を運ぶ事は、時間も金も勿体無いと感じる若者が増えてきた。しかし優良出会い系サイトはいまだに利用されているのは事実だ。
出会いには、結婚へ直結する付き合いが含まれている。自分の経済力に自信の無い草食男性は、そのような場に出席する事すら腰が引けているのが現実だ。女性も、結婚に繋がる出会いの見定めに、自分が生活の為に働かなくてはならない相手かどうか、「働く選択」が出来るか否かを出会いの場で瞬時に判断する。フリーターや契約社員の男性は、その場で切り捨てられる。なので、絶対自分の条件にマッチングする「結婚相談所」や「見合い」や「優良出会い系サイト」での出会いに偏見が無くなって来た。

質が良ければ、ロマンチックな出会いなど要らない。そのような志向の女性が増えている。。

0